スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ID調整【HGSS編】

質問は受け付けておりませんのでご了承ください

ひかえめ めざ炎の徘徊(シンクロ不可)ポケモンが光るIDを扱っています

んんwww
めざ炎ヤティオスは色違い以外ありえないwww
そんな論者の方々への体験談ですなwww
色にするにはまずIDを絞る必要がありますなwww

※以下ロジカル語法控えめでお送りします

表ID:02121(以下ID)
裏ID:13018(同SID)
こちらを狙います。表IDは通常ゲーム中確認できるものです。
ちなみにこれは…(PHS画像)
id02121.jpg
ひかえめめざ炎理想個体のSEEDと性格値です。
これが光るID、SIDの組が最初に示したものです。

PHSを開いて実験用タブのseedの欄に「072」と入力し実行をクリック
id2121b.jpg

するとID関連のタブができます。
自分の望みのIDを調べるときにはここを使いますが今回は扱いません。
今回のID調整に必要なパラメータは以下の通りです。
id2121c.jpg

拡大しますと
id2121d.jpg

ここから起動時間とオーキドはかせの「ではまたあおう!」で
Aを押すタイミング(特にA押しとここでは呼んでおきます)を決定します
今回はこのID調整に必要なものだけを記述します

2014年10月22日16時9分に設定
2014年10月22日16時9分10秒にHGSS選択
2014年10月22日16時10分46秒にA押し

実際にやってみて一階に降りてID確認
次にどの程度ずれているのかを確認します
ddddloopを検索してDLしてください

4を押してエンター
id2121e.jpg

画像は割愛しますが初期SEEDには先程出た14101526を入力しエンター
同様に念のため秒の誤差は3,フレーム誤差は30と入力しエンター

ddddloopと同じディレクトリにIDlist.txtがあると思います
そのテキストファイルを開き「Ctrl+F」で実際に出たIDを見つけます
今回の場合初期SEED下一桁は「6」で偶数です

id2121f.jpg


もし出てきたIDの左の初期SEED末尾が
1,3,5,7,9,b,d,fの結果が出た場合は奇数ズレです
ロムによって奇数ズレが発生する場合があります
私の場合理論値は2014年起動でしたが奇数ズレが発生したため
年数を1年ずらして2回目以降のトライに臨みました

これで奇数ズレは対応できると思います
あうまでリストとDSをにらめっこする作業が続きます
IDlist.txtは3秒ズレまで広くとってありますのでほとんどの場合
リスト上に存在すると思います

年数を偶奇をずらさずに変更することで時間を微調整できますので
そちらも活用しながら根気よく頑張ってくださいww
そこは個人の感覚としか言いようがありませんが;;
器用ではない私にとって何度やってもID調整はほとんど運ゲーです;;

ツモれた結果が以下のようになります
id2121g.jpg


クチバ乱数は別記事で → ボブリアスでもわかるクチバラティ乱数調整 (別窓)


Pokemon - Black Version 2 (輸入版:北米)

Pokemon - White Version 2 (輸入版:北米)

スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

2012.01.31 | | Comments(2) | Trackback(0) | 乱数調整(ポケモン)

«  | ホーム |  »

Twitter

プロフィール

まろばし

Author:まろばし
Twitterよりまとまって書きたいときにここに書き込みます。日常やらポケモン型紹介やら適当に。

カウンターはありえないwww

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。